金利が低い銀行カードローン!自動契約機利用で即日融資

金利が低い銀行カードローン!自動契約機利用で即日融資

一昔前はカードローンと言えば消費者金融のイメージでしたが、近頃は銀行のカードローンも多くなっています。

 

金利が低い上に消費者金融並みに審査スピードも速くなっているので利用者が増えています。
従来、銀行の個人融資は審査に時間が掛かるため即日融資が不可能になっていましたが、近年は貸金業者が銀行グループに加わったこともあって審査が速くなり、即日融資ができるようになっています。

 

多くの銀行は普通預金口座を持っているかどうかが条件となっているところもあるので注意が必要です。

 

【即日融資を利用するために】


銀行のカードローンの中には500万円まで融資可能などとかなり高額な金額をうたっているところも多々あります。実際に借りることができる金額は審査で決まり、利用限度額や借入れ可能枠などと呼ばれています。

 

極度額が500万円だからと言って必ずしも500万円の融資を受けられるわけではありません。銀行は貸金業者とは違いますので、総量規制は対象外となり、融資の際に年収3分の1までという規制は無く、審査によって年収3分の1以上融資可能と結果が出れば、銀行カードローンなら消費者金融では貸付できないゾーンでも貸付可能になるのです。しかし、即日融資をお願いしたいのであれば審査時間がかからないように利用限度額を低くして申し込みを行いましょう。

 

もっと早く現金を手にしたい場合は、自動契約機を利用すると1時間を掛けずにカードが発行されるため、併設のATMからすぐに現金を借り入れることができます。

 

収入のない専業主婦でも銀行カードローンの申し込みは可能です。消費者金融ではあくまで年収の1/3までと総量規制できまっていますので、収入が0円の場合、貸付することができないのです。総量規制ができてから、専業主婦は借入ができなくなりましたが、それはあくまで消費者金融などの貸金業者だけであり、銀行であれば融資を受けることは充分に可能なのです。

 

ネットバンクにもカードローンがありますが、ネットバンクの場合は当該銀行に口座を所有していると、即日融資の可能なものがあります。