書類の準備で在籍確認の電話なしで不安解消!

書類の準備で在籍確認の電話なしで不安解消!

消費者金融・カードローンなどでお金を借りる時、会社などの在籍確認は必須事項となります。ただし、在籍確認はできることならされたくないと思っている人が多いことでしょう。

 

【在籍確認無しにするために】

一般的なカードローンでは電話による在籍確認を行います。書面による在籍確認が選択可能なカードローンは数が少ないですが、存在しています。
カードローンを申し込んだ業者に「在籍確認をしてもらいたくない」と希望を告げることができます。

 

業者側は在籍確認をしない代わりに必要になる書類の提出を求めてきます。

 

・給与明細書
・源泉徴収票
・社員証

 

など。

 

これらの書類を用意しておけば在籍確認無しでも即日融資を受けることが出来ます。

 

書面の在籍確認の最大のメリットは会社に電話連絡がこないことで、勤務先に知られる心配が全くない点です。

 

デメリットは、書類を用意しなければならない点です。どうしても書類の準備が面倒であれば、電話での在籍確認になります。

 

電話連絡時にカードローンの会社名は名乗らないなどの配慮がされているので、余計な心配は不要です。
自分あての仕事の電話のように自然に電話に出れば、カードローン会社などからの在籍確認電話だと知られることはありません。

 

しかし、本当に勤務先に知られてしまう心配が全くないとは言い切れません。もし、席をはずしていたら不安だと思うかもしれませんが、席をはずしているまでのことを会社の人が電話で伝えてくれればそれが在籍確認になります。

 

【WEB上だけで契約完結できるサービス】

 

大手消費者金融の中には電話連絡なしで契約でき、しかも契約がWEB上だけで完結するというサービスを行っているところがあります。電話連絡がなくカードなどの郵送物もないので、借入・返済もWEBでの利用となります。郵送物も自宅に送られてこないので家族にばれる心配も全くありません。

 

消費者金融や銀行では「在籍確認電話をかける」というルールになっています。しかし、利用者のプライバシーに十分に配慮するというポリシーもあるので、電話による在籍確認の代価も用意されているのです。